南楽窯が生みの親でもある大ヒット商品の納豆鉢。
すべて手作業で取手を付けています。






磁器ではなく、土物のすり鉢。民芸調すり鉢とも呼ばれます。
ずっしりとして温かみがある上、すり鉢としての機能もバッチリ!








人気のあるそば猪口。あんみつを入れても素敵。          





スパイスボール

ゴマや薬味などを擂ってそのまま食卓に・・・。








その他、様々な土物製品を作っています。
日本古来の焼物を見て使って皆様に
喜んでいただける製品つくりを目指しています。

~ 焼物豆知識 ~

陶器と磁器(ジキ)の違いは、一般的に原料、硬度、焼成温度等の違いで分けられます。
マルホンでは、土物(ドモノ)と磁器(ジキ)と呼び分けていて、昔ながらのすり鉢は硬度の強い磁器で出来ています。
このページで紹介した温もりある製品はほとんどが土物です。




トップマルホンのすり鉢製品紹介すりばち館会社概要新着情報

(C)Copyright 有限会社 マルホン製陶所 all rights reserved.